平和の祈りについて

小川会長あいさつ

平和の祈りへのご協力をお願いいたします

2016年・2017年は、世界144,000 人の平和の祈りへのご賛同とご協力をいただききまして、誠にありがとうございました。
平和の祈りも2年が経ちましたが、現在の世界清勢を鑑みて、より一層‘世界平和”の重要性を感じ取っておられる方も、きっと身近に多いのではないでしょうか?
2018年は『一万人の集い』を目標として、私たちも新たな取り組みを始めました。
そのような時に、メシア・メジャーさんからもメッセージが届きました。

【2017年12月15日】メシア・メジャーからのメッセージ

人は、1人では立ち上がれない。
でも、側に誰かが居てくれると支え合って立ち上がることができる。
人は、1人では勇気が持てない。
でも、側に誰かが居てくれると、勇気が持てる。
人は、1人では進めない。
でも、側で誰かが居てくれると前に進むことができる。
人は1人では、無力だ。
でも、同じ志をもてる人が側に居てくれると力は倍増する。
1人の力は、無限のカ
1人の愛は、無償の愛
1人の夢は、無尽の夢
1人の喜びは、無垢の喜び
1人の行動は、無辺の行動
世界144,000人の平和の祈りは、万物万象の願い。

2020年まで世界144,000 人の平和の祈りを継続していくためにも皆様方、おひとりお一人の力が必要で、結集させる会を新たに設立いたします。
つきましては、どうかこの機会に実行委員へと就任していただきまして、10年後、100年後の子や孫たちの代の世界が、平和で豊かなものになることを願い、世界平和への活動と志を共に歩んでいっていただければ幸捏に存じます。

平成29年12月吉日
世界144,000人の平和の祈り実行委員会会
小川 雅弘

ページの
先頭に戻る