2019年は点描画で宇宙をつくろう!

2019年の「世界144,000人の平和の祈り」では
大きな二つのミッションを活動方針にしております。

3,333セットの『宇宙の天描画』を描いて、
『急激に冷えている宇宙に愛を送る』プロジェクト

『世界144000人の平和の祈り』がスタートをして、
2019年は、4年目を迎えることとなりました。
2016年は、『平和の祈り』
2017年は、『国々の平和の祈り』
2018年は、『神々さまへの平和の祈り』
2019年は、『星々への平和の祈り』
2020年は、『根源への平和の祈り』
2021年は、『大縁会』

それぞれの年に、目標とテーマがあります。

2016年から『火の浄化と水の浄化』という意味を持つ
『平和の祈願木』と『お詫び文』を
皆様に書いてご協力をいただき続けております。
2018年には『千人の祈り』で『写経帳』を
1200部配布させていただき、今もなお、協力をいただいて
全国全県に竹筒にいれて埋設していただいております。
全ては『人類のカルマの解消』を行う行為であると
私たちは確信をし、行動を続けております。
2019年は、『点描画』を3333セット書いて
『宇宙曼荼羅の作成』がミッションとなりました!

ご協力いただける皆様、一人一人が『創造主』になって
『宇宙を創造』するという『新たな天地創造』のプロジェクトです。


大切な方と『二人一組』で『宇宙点描画』の作成をお願いします。

『世界144000人の平和の祈り』の始めてから、
メシアメジャーのメッセージの中に
『魂を磨く』『カルマを解く』『徳を積む』行為が毎年出てきます。
『点描画』を描くことと寄付をすることとは、
徳に代わるということが、だんだんわかってきました。
また『全て自分の考えや生き様で決まる』のです。
心して現世で『よき思い』を持って生きて行きたいと思います。

 

今回の『天描画』プロジェクトでは、
『大きな特典』を付けさせていただこうと思います。

それは、村中愛さんがこれまでにお世話になった皆様へ
心からの感謝の気持ちをこめた、新作を出されます。

この本は、村中愛さんが個人的に聞いたメッセージや、
夢、メシアメジャーたちが7人でおしゃべりしている時に見えたビジョンも含め、
“霊界”と“お金”・“癒し”“川越”をテーマに書いた本、
『愛と光』をどこよりも早く、誰よりも早く、
もらい受ける約束ができましたので、
点描画を書いてくださる方々にプレゼントしたいと思います。

※ただし、先着順となり、無くなり次第、終了となります。


=====================
【祈願木・お詫び文・天描画】の詳細はこちら
https://pro.form-mailer.jp/fms/22ba357e145482
=====================

新刊本『愛と光』の『まえがき』には、以下のように書かれています。

***********

はじめに

メシアメジャーからメッセージが届き始めて丸31年が経過しました。
最初は意味も分からずひたすら書きとめましたが、私には内容を確認するすべも無く、
ただただ不思議を感じながら書いたものです。
そして数年が経過し、ノートやメモ用紙に書いている姿を見た友人がワープロをくださり打ち始めましたが、
ローマ字の濁音が打てずあきらめました。

その後は再びノートやメモ用紙に書きましたが、友人の勧めが凄まじくて断れない状態から、
2005年に壁にローマ字表を張り、友人にスイッチの入れ方から教えてもらい、
49歳でのパソコンデビューを果たしました。

そしてメッセージを何度も打ちましたが、何故か夜打ったメッセージが朝には全て消えているということがあり、私はそれを怪奇現象だと思っていました…。
約1ヶ月後、別の友人に聞くと、なんと驚きました。
「上書き保存」をするということすら知らなくて…
怪奇現象でもなく、単なる保存ミスということが分かりましたが、
そんなミスは何度もあり笑ったり泣いたりのパソコン作業です。

そんな、どこにでもいるような普通の主婦にメッセージを送ってくるメシアメジャーの本心も分からないまま、消えてしまったメッセージや必要性を感じなくて捨てたメモ書きのメッセージもたくさんあります。

1998年に小川雅弘さんにお会いした時も、まだメッセージの大事さに気づかず、メッセージを保存して残さなくてはいけないとは思っていませんでしたから間抜けな話です。

2013年に初めて船井幸雄さんの主催する船井フォーラムに一般参加して、舞台に立つ船井幸雄さんを拝見し、隅っこでもよいのでこんな大きな舞台に立って見たいと思いましたら、
2016年、小川さんが船井幸雄さんの息子さん、船井勝仁さんの主催するにんげんクラブの講演に2人で一緒に舞台に立たないかと勧めてくれました。

61歳で初めて舞台に立ち、お話をさせていただきました。
その時は、緊張するというよりも、“楽しい” “めちゃ楽しぃ~”と思ったものです。

そして、メッセージを本にして一般の人にも読んでいただけるようになりました。
2017年3月3日には「全てのメッセージを小川雅弘さんに読んでもらって良い」とメシアメジャーから言われ、一気に小川さんに読んでもらいました。
そして、小川さんからそれらが大事なメッセージと気づかされた私です。

そんなこんなで還暦を過ぎてからは忙しい日々で、今では月の半分は自宅にいない状態です。
でも、講演会、個人セッション、川越店の浄化室建築と、楽しい日々を送っています。

今回はこれまでにお世話になった皆様への感謝をこめ、私が個人的に聞いたメッセージや、夢、メシアメジャーたちが7人でおしゃべりしている時に見えたビジョンも含め、“霊界”と“お金”“癒し”“川越”をテーマに
本に書きまとめました。

“霊界” 人間の病気は、実は霊界から送ってくるメッセージで、子孫を心配して出て来る場合があります。
心や精神の弱さから霊を呼び、病気を呼んでいる人も多くいますが、そのことは「身体の教科書」でも詳しく書きましたのでお読みいただけると尚詳しく分かると思います。

霊界に行く時の話、人間界に人として降りてくる時に親を自ら選ぶお話なども、
見たことを忠実に文章にしました。

ただ、霊界の姿は見る人のチャンネルに合わして見る為に千差万別の表現が出てきますので、霊界の人が送るビジョンとキャッチする人の波動があった時に見えることなので、《正しい》・《正しくない》と判断すると方向性が変わってきますので今回は、私が見ましたことをそのまま文章にしたためました。

“お金” “癒し”につきましては全集6巻の中にも多くありますので、未発表のものや、
それに関連する過去のメッセージなどを掲載しています。

“川越”につきましては私の携帯のメモから拾った日記程度の文章もありますが、
多くの人に寄付をいただき心から感謝して、報告も意味も込め経緯を順に載せさせていただきました。

最後になりますが、この本は、私がメシアメジャーから頂いたメッセージの31年間の裏話もあれば、
神さまのお話もあります。
霊界のお話も同様でが、意外と人間が住んでいる次元とは違って、
神さま界と上級の霊界は楽しく自由な場所と言えます。

まだまだ、どちらの世界にも行けませんが、メシアメジャーのメッセージを少しでも多く残し、
書き残しや記録漏れのメッセージも順次残せるように努力するためにも、
ひとつの区切りとしてこの本を出させていただきました。

どうぞ、1つのご縁として側に置いてお読みいただければ幸いです。

2018年11月22日 村中 愛

***********

この本の中に書かれている内容をお読みいただくと、
『自分の生きて来た生き様』が如何に重要かがわかり、
その『カルマ』を解く手段が、世界144,000人の平和の祈りで
毎年行っている『祈願木・お詫び文』や今年の『天描画』であるのが分かります。

『愛と光』の新刊本を読まれると、活動の意味がよく分かると思います。

村中愛さんが心を込めて書いた本を
『天描画』を申し込んでいただいた方に優先的に『特典』としてお送りします。

***********

【2018年10月5日】3,333セットの宇宙点描画 10:11 《未公開7》

地球の隅々から現れた千人の神が再び人々の前に現れるのは千年後か3千年後でしょう。

奇跡に奇跡が重なった神たちの出会いでした。

今更、台風25号が1日で915ヘクトパスカルから950ヘクトパスカルまで細ったことも、日本の中心線を外れたことも、神のはからいと人間の祈りの結果といえます

今年の2018年9月21、22日パシフィコ横浜の会場で開けた『メシアメジャーが語った知って備えるべき未来III 世界144,000人平和の祈り』の『祈り〈意乗り〉の超波動編』と『千年紀ビジョン編』の上下巻二冊の本、本を開けば運が開く、運を開くと伝えたように運命は与えられるものではなく自ら開くものです。
開くと強く思えば、叶う? 引寄せの法則。

さて、来年の話をしましょう。
来年の『世界144,000人平和の祈り』のテーマは『宇宙の星々』です。
宇宙の星々を点描画で表して頂きます。

今年の「千人の祈り」から一気に増えて、3,333人が点描画で書く宇宙の星々です。
輝く未来と輝く宇宙を表現して頂きます。
黒いA4サイズの画用紙に、赤、青、銀(白)、金(黄)、緑の五色のサインペンで書いてもらいます。

点描画で宇宙を描き、急激に冷えている宇宙に愛を送ります。
誰もが見える星々の間の空間も、描き方は自由です。

1人が、用紙2枚、5色のサインペンを購入し、宇宙を描きます。
天描画で宇宙を書いてもらうのは1人1枚なので、自分が1枚の紙に書き終えたら、次の人に残ったもう1枚の用紙と5色のサインペンも渡します。

渡す用紙は愛のバトンです。
次の「世界144,000人平和の祈り」会場でスライド公開と展示公開します。
そして、持ち帰り希望の方に差し上げるのも良いでしょう??

宇宙点描画セット代金は3,333円で3,333セット。

***********

【2019年1月12日】点描画でギネス登録 23:00
3,333セットの点描画を作ります。セットの中には2枚の黒い用紙と5色のサインペンが入っています。

点描画で宇宙を描きます。

地球が誕生して46億年強、人類は誕生してまだ日が浅く、現生人類が誕生したのは33万年前、今のホモサビエンスの誕生は3万年前と、短い期間に地球人は爆発的に増えました。
でも、地球の人口とは裏腹に宇宙は刻々と消えています。

2019年の星々の祈りのテーマは宇宙。
人類が覚醒し、目覚めた意識で新たなる宇宙をイメージして、
新しい宇宙と宇宙に存在する全てのものに感謝して点描で宇宙を描(えが)きます。

私たちは数字をとても大切に致します。

3,333セットで6,666枚の点描画ができます。
点描画の裏には1~6,666のナンバーと名前とご住所と年齢をお書きください。

点描画の点の数は自由です。出来れば33以上、点を押していただくとありがたいのですが、
1点でも大丈夫です。その1点も満天の1点として輝きます。
宇宙を絵画のように表現するのも良いでしょう。
星座を見本として見ながら点を打つのも良いと思います。
1枚の紙は夫々が思うままの表現で良いと思います。

戻ってきた点描画は81枚1セットで束ねていきます。
1組1~81の番号を入れます。82枚目からは2組、1からはじめ81の番号を入れます。
組番号は81組まで出来ます。
組が出来上がれば369の魔方陣の番号順に並べて置きます。
1組でも無限の数字が出来ますものを、皆さまの手で81の無限を作り続けます。

51  6 69 46  1 64 53  8 71
60 42 24 55 37 19 62 44 26
15 78 33 10 73 28 17 80 35
52  7 70 50  5 68 48  3 66
61 43 25 59 41 23 57 39 21
16 79 34 14 77 32 12 75 30
47  2 65 54  9 72 49  4 67
56 38 20 63 45 27 58 40 22
11 74 29 18 81 36 13 76 31

369の無限が81セットできれば、弥勒菩薩の到来です。
それこそが争いの無い、戦いの無い、弥勒の世がスタート致します。

皆さまの力で新しい宇宙画が出来ます。
是非、皆さまのお力でギネスブック登録をお願い致します。

***********

如何でしたでしょうか?

『点描画』を6,666枚描くことができれば、『弥勒の世』が始まるのです。

是が非でも6,666枚の点描画を描いていただきたいと思います。

そして、その方法としてお一人様『3セット』申し込みをしていただきたいと思います。

『3セット』を申し込んでいただくと『3セット、画用紙6枚、代金9,999円』と
『3・6・9』(みろく)の数字が大事だそうです。

お一人様が『3セット』の注文をお願いします。

『点描画』も『最低一つの点』だけでも良くて
『33点を描く』ことができれば大丈夫です。

子供さんでもお年寄りの方でも誰でも画描けます。

2019年10月20日高知市のサンピア体育館で展示させていただき、宇宙の平和を祈りたいと思います。

=====================

【祈願木・お詫び文・天描画】の詳細はこちら
https://pro.form-mailer.jp/fms/22ba357e145482

=====================

引き続き、2019年もよろしくお願いします。

いつまでも『平和な世界』が続き『弥勒の世』を引き寄せましょう。

これからも世界が平和でありますように。

2019年2月吉日

NPO法人 世界平和の祈り
世界144,000人の平和の祈り実行委員会

小川 雅弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です